四日市大学内のオオキンケイギク(池田)

四日市大学の構内に特定外来生物の「オオキンケイギク」が生えています。下の写真は5月21日に撮影したものですが、6月21日の時点でまだ咲いています。黄色い花がきれいなのですが、オオキンケイギクを見つけたら引き抜いてください。持ち帰って庭に植えたりはしないようにしてください。特定外来生物に関しては、環境省の特定外来生物の一覧をご覧ください。

もうずいぶんと前のことですが、岐阜県の木曽川の支流の河川敷で大規模な群落が見事な景観を作っていることが話題になったので、花祭りと開催しようとしていたのですが、外来生物なのでこの企画は立ち消えになりました。

四日市大学構内のオオキンケイギクの写真(左)と、他の場所の大群落の写真(右)

四日市大学構内のオオキンケイギクオオキンケイギクの大群落

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください