ナラ枯れ・獣害・マイクロプラスチック調査の進捗(千葉)

環境情報学部の千葉セミナー(2・3年生)では、これまで報告してきたように、里山や里海の調査研究を行っています。学生たちは里山グループ(藤崎リーダー)と里海グループ(浅井リーダー)に分かれ、相互に協力しながら作業を進めてい…

続きを読む

学生と大学付近の水田でプランクトン調査を実施(牧田)

2018年5月9日(水)に牧田准教授と2年生の学生が四日市大学西側(四日市市萱生町)の水田でプランクトン調査を行いました。学生にとっては初めての野外調査でしたが、みんなで協力して効率よく実施することができました。ガラス瓶…

続きを読む

野生動物の専門家・橋本幸彦准教授が着任しました

環境情報学部に、この4月から野生動物(哺乳類)の専門家である橋本幸彦准教授が着任しました。橋本先生は学部の自然環境分野に所属し、「環境保全学」「環境調査・実験」などの科目を担当するほか、2年生からのセミナーを受け持ちます…

続きを読む